totochn’s diary

国内外問わず旅行に関するブログです。

大分、温泉旅行!鉄輪温泉

こんばんは!totoです。

前回は、長湯温泉についてでした。
こちら

https://totochn.hateblo.jp/entry/2019/10/15/184220

かじか庵、良かったですよ〜!
部屋も広くて、料理も美味しい!
ゆっくり寛げました。

今回は、鉄輪温泉です。

鉄輪温泉

かじか庵をチェックアウトして、まずは別府、竹瓦温泉に向かいました。

竹瓦温泉の詳細はこちら

https://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail4.html

市営の温泉でとてもレトロな雰囲気です。

なんか、城崎温泉と雰囲気似てるかも…

目当てはこちらの砂湯です。

向かいの駐車場に車を停めてさっそく中に。

受け付けで、砂湯をしたい旨伝えると。。。

なんと、2時間待ち⁉︎ どうしよう・・・

雨の日は行くとこないんでね?混むんですよ。

と、受け付けのお姉さん。

そう、その日は朝からシトシトと雨が降ってました。

温泉に雨は関係ないから大丈夫〜♪

なーんて思ってたのに、こんな所で影響が⁉︎


近くの別府海浜砂湯なら、まだここよりすいてるみたいだから。

受け付けのお姉さんが、電話で確認して教えてくれました。

ご親切にありがとうございます。

車に乗り込み、いざ、別府海浜砂湯へ!

2時間ほどかかりますね〜。・・・話が違う(涙)!

ってことで、今日は諦めました。



気を取り直して、鉄輪むし湯へ。

むし湯とは

乾燥させた石菖という薬草が敷き詰められた石室に横たわり汗を出すもの。

単純温泉で温められた石室の床には石菖が敷き詰められており、シャワーで軽く身体の汚れを落とした後、浴衣を着て枕代わりの石の上に持参したタオルを敷き、そこへ仰向けに横たわります。

室内温度は70度。みるみる汗が吹き出し身体が温まるのを実感できます。
8分で声をかけられ、汗をシャワーで流した後は、塩化物泉の内湯に。

薬草効果が嬉しいデトックス湯です。

石菖とサウナ効果で全身スッキリ‼️


鉄輪むし湯の詳細です。

https://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail11.html


では、さっそく中へ。

建物内もレトロな感じでいいですね〜!

まずはシャワーで身体の汚れをおとします。

次に、貸し浴衣を着てむし湯の石室へ。

薄暗いサウナのようですが、干し草のような薫りが。薫りでも癒されます。

すぐに玉のような汗が吹き出してきます。

時間になったら声を掛けられるので、次は内湯に。

ちょっと熱めですが、大丈夫!
(長湯温泉のあとだから熱く感じたのかも⁉︎)

内湯でさらに温まったら終了!

上がってからもなかなか汗が引かず、服を着るのに時間がかかりました。

温泉効果

とにかく身体が軽い!全身スッキリした感じです。デトックス効果ですね!

  • 泉質

むし湯 単純温泉

内湯 塩化物泉

  • 適応症

神経痛 筋肉痛 関節痛 慢性消化器病 冷え性など


むし湯は、全国にありますが、清流沿いにしか群生しない薬草、石菖を使っているのはここだけのようです。

因みに石菖はこんなのです。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Acorus_gramineus.jpg


ほんと、スッキリしますよ!

駐車場が分かりにくかったので、簡単に。

鉄輪むし湯が右手に見えたらそのまま通り過ぎて細い坂道を下ります。突き当たり右手に車が10台ほど停められる広場があります。
看板は無かったと思います。

道が狭いので、こんな所下りてUターンできるんかいな⁉︎って思いましたが、大丈夫でした。

大分に旅行する予定のある方は是非行ってみて下さいね?

次回は、亀川温泉です。

では。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村