totochn’s diary

国内外問わず旅行に関するブログです。

大分、温泉旅行!阪九フェリーに乗ってみた。

だんだん寒くなってきました。
温泉の季節です。

そう!私は温泉が大好きなんです。
嫌いな人いるんかなぁ?

ってことで、大分県に行ってきました。
温泉のありがたみがより感じられるよう、2月にしました。

今回もひとり旅。さて、どうやって行こう⁉︎
新幹線、飛行機、フェリー、車でひたすら高速を走る・・・

いろんな行き方がありますね?

今回はフェリーを使うことにしました。
夜、六甲を出て翌朝起きたら九州。
なんて楽ちん‼️

これに決まり。

次はどのフェリーを使おう⁉︎

まずは、神戸ー大分のサンフラワー。
料金は・・・ 28000円!

高っ! ↑これ、片道、車込みのだいたいの値段です。
ちなみに愛車はビッツ。車の大きさ、部屋のグレードによって料金が変わります。

車、置いてくか…。レンタカー?

じゃあ、六甲までどうやって行く?

電車?めんどくさい…。

車?駐車代はいくら?

うーん⁉︎微妙…。

他にフェリーは?

阪九フェリー
六甲ー新門司。しんもじ…福岡か⁉︎

料金は・・・ 16000円
いいやん!だいぶ安くなった。

さて、新門司から大分までは…
高速で1時間半⁉︎料金は2300円〜。

これなら行けそう!
ってことで、今回は阪九フェリーについてです。

https://www.han9f.co.jp/

阪九フェリーは、新門司⇄六甲アイランド

新門司⇄泉大津

この2パターンあります。

私は六甲アイランド港から往復利用しました。

予約方法は、インターネット予約と電話予約があります。
が、インターネット予約だと、20%割引になるのでそちらの方がお得です。

予約したいけど、料金が気になる!
そんな時も大丈夫。シュミレーションできます。
https://mweb.han9f.co.jp/simulation.php

予約完了したら、阪九フェリーから返信メールがきます。

当日、受付窓口でそのメールを見せると、チケットを発行してくれます。
車も載せる場合は、車検証が必要なのでお忘れなく。


あとはターミナル乗船レーンで車内で待ってたら係員が誘導してくれます。

車ごと乗り込んだら必要な荷物は全て持って行きましょう!
後から取りに行くことは出来ないので、くれぐれもお忘れものなく。

さあ、船内です。まずは5Fの案内所に行って部屋の鍵をもらいましょう。
すぐそばに、フリーワイファイのパスワードも貼ってあります。

私が利用したのはシングルの個室です。

阪九フェリー ガイドブックより)

狭いですが、プライベートが確保できるのは嬉しい!
コンセントと小さなクローゼットもありました。

部屋に入って荷物を置いたらあとはご自由に。


7F、大浴場に行くもよし、先にレストランで食事するもよし。

あっ、大浴場に行くときは100円硬化が要ります。ロッカー用ですが、使用後は返金されます。
あと、リンスinシャンプー、ボディソープ、ドライヤーはあります。

脱衣所、お風呂共に清潔で広いです。


食事は、6Fレストランに行きました。
並べてある料理から好きな物をトレイに載せて精算します。

うーん。料理は普通?

海を見ながら食事しようと、カウンター席、陣取ったけど、真っ暗で何も見えん・・・



お風呂もそうですが、全体的にキレイです。
フェリーもなかなかいいもんですよ?

今回は、九州に行くので阪九フェリーのやまとを利用しましたが、いろんなフェリーを試してみるのも面白そうです。


大分、温泉旅行記はまた後日。。。

では。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村