totochn’s diary

国内外問わず旅行に関するブログです。

高知、日曜市

こんばんは!totoです。

前回は、高知に行ってカツオのタタキを堪能した話を書きました。

今回も引き続き高知のお話です。

高知出身の作家、有川浩さん。

図書館戦争阪急電車などが有名かと思います。映画にもなりましたね?

その有川浩さんの作品の中で、県庁おもてなし課という本があります。

https://promo.kadokawa.co.jp/kenchoomotenashi/

読んだのは、かなり前なのでうろ覚えですが、高知を舞台にした作品です。

たしか…、県庁の職員が高知をアピールするために悪戦苦闘する話だったと思います。

で、高知の観光名所として日曜市が出てきます。

https://www.city.kochi.kochi.jp/site/gairoichi/enjoy.html#pagetop

そう!ここに行きたかったんです。

この本を読んで、高知に行ったら絶対行こう!って決めてた所です。

結果、行って良かった!また行きたい場所です。

日曜市は日曜日限定で開催されるフリーマーケットです。

農家さんが作った野菜、果物が多かったですが、他に手作りのおまんじゅう、工芸品、陶器…何でもありました。

見てるだけでも楽しめますが、安いのでついつい買ってしまいます。

高知ならではの、イタドリの塩漬け、リュウキュウなど、調理方法を教えて貰いながら買いました。

このリュウキュウ、なかなか美味しい!

皮をむいて塩揉みしてあるものを買ったので

帰ってから、軽く洗って二杯酢に漬け、最後に

これも日曜市で買ったゆず果汁をかけて頂きま

した。

アロエ?食感はアロエが一番近いかな?

もうちょいサクサクしてるかも⁉︎

もひとつ買っときゃ良かった。


イタドリは炒め物にしました。

これも食感を楽しむ感じですね?

シナチク?


高知ではイタドリがスーパーで売ってるって言うのは、有川浩さんの本(どの本だったか忘れた・・・)で知ってたけど、実際に食べたのは初めてでした。

他の地に行くとこういう経験が出来ていいですよね。

他にも行きたいところはいっぱいあるけれど、今回は高知、日曜市のお話でした。

では。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村