米のとぎ汁活用法

我が家の床掃除には、いつも米のとぎ汁を使っている。
汚れも落ちて程よい艶が出る。
何より経済的。



米を洗った時に出る最初のとぎ汁をペットボトルなどに入れて冷蔵庫に保存。

これを掃除機で床の埃を取ったあと、水で湿らせたモップに適量ふりかけて軽く絞ってからモップ掛けをする。

床に水拭きの跡が残るくらいがちょうどいい。

乾くと拭き跡も残らず、臭いもしない。

これはモップ掛けして乾いた直後に撮ったもの。

ワックスをかけるのは年に1回年末だけ。

モップ掛けをするのは休みの日の週に2回未満。
もちろん、掃除機だけの時もある。


キッチンやダイニングは特に使い勝手がいい。

食べこぼしてこびりついた汚れには、最初にピンポイントでとぎ汁をかけておく。

全体の床掃除が終わった頃には、汚れがふやけて簡単に落ちる。



最近、無洗米に変えた。
とがなくていいのでスゴくラク
味も以前のものと変わらない。

が、困った!
とぎ汁が出ない。

そこで、いろいろと床掃除用の洗剤を試してみる。

どれも仕上がりはいまいち。

程よい艶が出ない。

難点は、スプレーしたあとすぐに拭き取らないと床にシミができてしまうこと。


やっぱり米のとぎ汁が1番!

今のストックがなくなったら、米のとぎ汁を作るために無洗米でない米の小袋を買うことにする!

PVアクセスランキング にほんブログ村