指宿温泉の宿・吟松『砂むし会席』 ヘルシーランド・砂むし温泉『砂湯里』、たまて箱温泉は絶景スポットだった! 鹿児島旅行!(10)

こんにちは!totoです。

ブックマーク、コメントありがとうございます。!(^^)!

とても嬉しく、励みになってます。

また、同じ所に行ったとコメント頂くのも親近感が湧いて嬉しいですね?



~~~

「ホテルの近くの砂むし温泉?あそこは観光客が多いので地元の人は行かないですねー。」

「地元の人は、もうちょと先の砂湯里に行きますよ。」

「そうなんですか? 忘れないようにちょっとメモっとこ。」


前日に行った、かごっま屋台村での会話です。

そりゃそうだ!地元の人は、わざわざ観光客が集まる場所に行くわけがない!

私なら行かないよ?てか、行きたくない!


でもでも、私は、指宿では観光客!

土地勘のない観光客にとってホテルのお隣さんである砂楽さんは、とても便利で快適でした。

本当のところ、時間的都合で砂湯里には行けてません。

行く気満々だったんですけどね!

ホテルに着いて、バスの時刻表見るまでは。。。

なので、調べてみました。

山川砂むし温泉『砂湯里』


山川砂むし温泉『砂湯里』は、ヘルシーランド温泉保養館エリア内の施設の1つのようです。

ppp.seika-spc.co.jp

http://ppp.seika-spc.co.jp/healthy/wp-content/uploads/2019/07/healthy-MAP2.jpg

ヘルシーランド温泉保養館・山川砂むし温泉『砂湯里』・露天風呂『たまて箱温泉』・レストラン『地熱の里』の複合施設なんですね?

温泉保養館には、洋風・和風大浴場、家族風呂があり、
大浴場にはサウナや低周波浴、気泡浴、イベント浴などを完備。
また、家族湯や休憩室もあるようです。

そして、グラウンドや温水プールなどもある、総合健康ランドでした。

しかも、露天風呂『たまて箱温泉』は、世界最大級の旅行クチコミサイト「TripAdvisor(R)」、トリップアドバイザーの口コミで選ぶ「行ってよかった日帰り温泉&スパ」部門 で4年連続全国1位 に輝いた絶景露天風呂でした。

みんな行きたいと思ってる有名なところだったんですね?

知らなかった・・・

行けなかった・・・

かなり、ショック!!

アクセスは非常に悪く、他にやることもない、、、と思いきや、飛行機に乗って車を借りて、それでもまた行きたい温泉です。ただただ景色が良い、広い露天風呂。景色が良すぎます。日本全国色んな温泉に行きましたが、絶景っぷりと癒される度数はno.1間違いなしです。3時間入っていましたが、次の予定がなければあと3時間はつかっていたかったです。時間にたーーーっぷり余裕を持って行かれるのが良いと思います。
何にも考えずに海を眺めるだけで、こんなに心が洗われるとは思いませんでした。
鉄分?が肌に沢山ついてシャワーだけでは流れないので、タオル一枚犠牲になります。ご注意ください。
ついでに隣の塩田工場?みたいなのも覗かれると良いかと。

Google のクチコミより



アクセス

f:id:totochn:20200308224525p:plain
指宿駅からバスで約30分

ホテルで貰ったバスの時刻表。
砂むし会館からは片道450円です。


バスの最終時間が3時過ぎなんです。

ホテルに着いたのも3時過ぎ。

次の日の飛行機は2時台。

残念ながら諦めるしかなかったんです・・・


そのうち、またいつか・・・



山川砂むし温泉『砂湯里』営業時間

9月~6月まで 9:00~17:30(受付は17:00まで)
7・8月 9:00~18:00(受付は17:30まで)
※年中無休 (天候による臨時休館あり)


山川砂むし温泉『砂湯里』料金

たまて箱温泉セット券 1,240円
入浴料(浴衣貸出料込み) 830円

小人(小学生以下)
たまて箱温泉セット券 620円
入浴料(浴衣貸出料込み) 460円


設備

内風呂、シャワー、ドライヤー。
レンタルバスタオル、タオルは有料にて販売。
タオル持ち込み可。

砂むし温泉「砂湯里」
鹿児島県指宿市山川福元3339-3
営業時間:9:00~17:30(受付は17:00
電話:0993-35-2669まで)
年中無休 (臨時休館あり)


たまて箱温泉のパノラマを1つ。

f:id:totochn:20200308231433p:plain
自然のパノラマを独り占め 最高のロケーションと温泉の贅沢がここに。爽涼の風を浴びながらの露天風呂は、日々の喧噪を忘れさせ、心と身体を同時に癒してくれる。






それでは、吟松で食べた夕食です。

吟松『砂むし会席』

f:id:totochn:20200308232216p:plain
中央から源泉が湧き出る「温泉卓」。お料理が美味しいだけでなく「思い出に残るお食事の時間」を
https://ginsyou.com/dish/


夕食は5時半に指定しました。

ホテルのチェックインが3時。

砂蒸し温泉を利用するならもう少し遅い方が良かったですね?

急いで食事処に行くと仲居さんが部屋の前で待っていて、出迎えてくれました。

お食事処は個室になっていてゆっくり食事することができます。


写真では全く分かりませんが、テーブルの真ん中の黒い所に温泉が流れています。

こちらの方が分かりやすいですね?


中には竹籠に卵が。温泉卵作り中・・・
写ってませんが。。。





夕食のお品書き。

砂むしとは薩摩揚げのことなんですね?

上の写真、右端の丸くて黒い鍋が揚げ物鍋です。


中居さん(男性でしたが)が、揚げてくれた薩摩揚げを頂きました。

揚げたてはやっぱり美味しい!

中には獅子唐が丸々1本入ってました。

獅子唐と薩摩揚げって合うんですね?



そして、ご飯もの 『お宿に丼』

おやどにどん??

おすきにどんと読むそうです。

ご飯に、温泉卵を掛けてもよし、香の物と一緒に食べてもよし!お鍋を掛けて丼にしても・・・

お好きな食べ方で召し上がって下さい!と言うことでした。

テーブルの裏にお櫃が置いてあるので、ご飯はお代わりできます。
お腹に余裕があるなら何通りかの食べ方ができますね?


出来立ての温泉卵は格別です。

もちろん温泉卵を乗せて頂きました。




前菜~お造り。

鹿児島といえば焼酎!

利右衛門をお湯割りにしてもらいました。

芋臭さはないです。
これ、ほんまに芋??
まろやかで美味しい芋焼酎でした。

作って貰ったお湯割りはまた格別!




これだけでも、結構なボリュームです。

薩摩六角豚の角煮が効いた!

お鉢にでん!大きいのがゴロっと2つと野菜。

ホロホロであっさりしてるんですが、デザートに行きつけそうにありません!


デザート大好きなのに・・・
ここでやめたら後、絶対後悔するぞ!

内々で格闘しているのが分かったのかなぁ?

仲居さん
デザートお持ち帰りになりますか?

後で部屋までお持ちしますよ?

何てありがたい!

部屋には冷蔵庫があります。

お腹に余裕が出来てからゆっくり味わう事にしました。

デザートは、上にわらび餅が乗った和風のミニパフェと言う感じでした。

もちろん、後で美味しくいただきました。

ご馳走さまでした。
大変美味しかったです。




次回は、吟松の温泉と朝食を紹介したいと思います。

では。
totochn.hateblo.jp

totochn.hateblo.jp


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村