レザークラフト(4) 旅行用の長財布〜姫路レザータウン・革の里

こんにちは!totoです。

菱目打ちまでの準備は万端!

でも、注文中の菱目打ち3ミリ4本がなかなか届かない・・・

昨日やっと届いたと連絡をもらいました。

早速取りに行くと

ん?何か違う!

届いたのは平目打ち3ミリ4本。

欲しかったのはこれ菱目打ち3ミリ4本。

写真では分かりにくいですが、実物は全然違います。

違いを調べたところ平目打ちは、主にかがり縫いに使うようです。

ショック‼️

これじゃ、使えないよ!>_<

レザークラフトを初めるなら、最初に菱目打ち3ミリ4本を必ず購入しておくことをオススメします!




ところで、兵庫県の皮革は全国シェアの70%を誇る最古の皮革産業発祥の地なんですね?

興味が湧くと追究したくなる・・・

行って来ました!

レザータウン革の里

レザータウン・革の里は2007年に開設された皮革のアンテナショップです。

レザークラフト、革細工を趣味とする人向けの材料として、革素材、工具などを販売しています。

この平屋建ての建物がアンテナショップです。

f:id:totochn:20200719201534j:plain

レザータウンと言うくらいですから、大きな施設を想像して行ったのですが、知らないと通り過ぎてしまいそうな建物です。

ナビを使う時はポケットパーク花田と入力するとスムーズに指定の場所に連れて行ってくれますよ?

小さいながらも、店内には牛、馬の色とりどりのなめし皮生地を常時100枚以上展示販売されています。

レザータウン革の里は、皮革産業の窓口として工場見学の受付・手配もしてもらえます。

また、皮の市の開催、レザークラフト体験や、本格的に技術が学べるレザークラフト教室もあります。

レザータウン革の里詳細

〒671-0255
姫路市花田町小川1180-1
ポケットパーク花田内
TEL 079-253-7115
FAX 079-252-6422
営業時間 10:00〜17:00
定休日 月曜日、年末年始

https://harimarche.com/store/Kawanosato/


革の市

毎月第1日曜日に開催している革の市では革の里会員各社が集まり店内外で販売ブースがズラリと並びます。

タンナー(皮革製造業者)直売の皮革が多数展示販売されている他、上質の靴や鞄が安く買えるため皮革初心者からマニアまで人気のようです。

開催時期 毎月第1日曜日 10:00〜16:00

場所 レザータウン革の里

主催 革の市事務局

問い合わせ先 079-253-7115

レザークラフト体験

開催日 毎月第3日曜日

10:00〜16:00の間で随時

所要時間 60分程度  ※要予約

体験料  無料(材料費は別途必要)

材料費は500円〜1000円で60分程度ということなので、小物類を試しに作ってみるという程度だと思います。

無料体験してみてもっと作ってみたい!と思ったら、手縫いやミシンを使っての本格レザークラフト体験で自由に作品を作ることもできます。

本格レザークラフト体験 

開催日 毎月第4日曜日 10:00〜16:00
参加費 2000円
材料費 別途

※要予約

※どちらも定員になり次第、予約の受付を終了します。 ※詳しい内容につきましては、革の里へお問合せください。

https://himeji-kawanosato.com/school.html#craft

レザークラフト教室

[諸経費]

■ 年間登録料 1,200円(月100円)

■ 道具貸出料 250円/回

■ 施設利用料 250円/時間

■ 材料費   別途自己負担

教室によって、2000円〜8000円の講習費用がかかります。

キットを使ったやさしいクラフト

開催日 毎月第1・3木曜日  13:00〜15:00

手縫いスクール

開催日  毎月第2・4木曜日、 第4土曜日       13:00〜16:00

レザースクール

開催日  毎週火・水曜日 19:00〜21:00

     毎週水曜日15:00〜17:00

受講料  月謝制

まとめ

比較的近場にこんなおもしろい所があったなんて知りませんでした。

革に興味があるととても楽しく長居してしまいます。

タンナー直売所に行くのは初めてなので価格の比較はできませんが、安いものなら1メートル幅くらいの巻物(皮革はほとんど巻いて置いてあります。)が、長さは不明ですが、700円〜9000円でした。 私が見た限りではですが。。。

ただ、見学だけならいいですが漠然と行くと、種類が多いので買いそびれてしまいます。

まずは、何を作るか?どんな革が欲しいか?など、ある程度イメージして行ったほうがいいと思いました。

作りたいものが決まったら是非体験したい!

そして革の市。毎月1回開催されているので、どんなものか興味があります。

その内行ってみたい!

でも、まずは今の長財布を完成させねば・・・

では。

PVアクセスランキング にほんブログ村