自分へのお土産 ベトナム編『バッチャン焼き』

こんにちは!totoです。

先日、421miyako (id:m421miyako)さんが、とても面白くて楽しそうな企画を提案されました。

そこで、私もこの企画に参加します。

ここで皆さんに提案です。
自分へ買ったお土産の記事を書きませんか?
条件は1つ。タイトルの頭に自分へのお土産 と言う言葉を
入れていただきたいです。
この言葉で検索した時に私たちのブログが
ダーッ!っと並んだら圧巻だと思いませんか?

www.421miyako.com



私が初めてバッチャン焼きに出会ったのは、ベトナムホーチミン
元々食器が好きなので、ドンコイ通りにある雑貨屋さんを飽きることなく見て回りました。

そして、買ったのがこれ。

飾って、眺めて楽しんでいます。



どうせなら、バッチャン焼きの本場に行こう!
と言うことで、翌年ハノイのバッチャン村へ。

帰国最終日、
飛行機に乗り遅れ無いよう入念に下調べ。

ひとり路線バスに乗ってバッチャン村に向かいます。

ロンビエンバスターミナルから、47Aもしくは48Bのバスに乗ると1本で行くことができます。
片道運賃は7000ドン(30円ちょっと)


バッチャン村には1時間ほどで到着。
乗るときもここから乗るので、目印の看板をパシャリ!

村内の様子。
市内と違ってバイクの走行もなし。
てか、観光客を1人も見かけなかった。
この日はかなり暑かった!そのせいか?

こんな感じのお店がズラーっ。
陶器市みたいに積み上げてるお店あり、
センスよくディスプレイしているお店ありで見応え十分!


自分用にマグカップを購入。



私は、以前から食器が好きでお店を巡ってはお気に入りを見つけて購入していました。

ある事がきっかけで、食器は100均でいい!
と思うように。

それは1995年1月に発生した
阪神・淡路大震災

当時、私は神戸市内のとあるマンションの
10階部分に住んでいました。

高層マンションって、地震が起こるとしなるようにできてるんですね?


立っているものは全て倒れました。

もちろん食器棚も。

お気に入りの食器は全滅!

当時、マグカップに凝っていて
何日もかけて探し回り、やっと見つけたお気に入りをカードで購入。

その数日後に地震が発生!
残ったのはカードの支払いだけ。


その日以来、食器は100均で十分!
と思うようになりました。





この企画に参加して、
旅行先で自分へのお土産に、自宅の飾り棚に思い出の品としていっぱいにするのもいいかも知れない!
と思えるようになりました。
楽しみが1つ増えた。



421miyakoさん企画

『自分へのお土産』の記事を投稿しませんか?


書いている途中、いろいろな旅行の思い出が蘇って楽しく書く事ができ、楽しみも増えました。



旅を振り返ってみると新たな発見、閃きがあるかもしれませんよ?



PVアクセスランキング にほんブログ村